Qadiff’s diary

合同会社カディフは多くの人にとって "試験的" か、"実践的" なサービスを提供します。

合同会社カディフが運営するサービスや技術情報、さらにはおもしろかったものについてお届けします。

合同会社カディフ公式サイトはこちら

GCP, AWS, Azure の準拠法と裁判地問題

TL;DR;

Azure は日本、AWS は米国(ただし日本に変更可能)、GCP は米国

 近年、大企業でも「リフト&シフト」が進んできています。

(リフト&シフトには日本独自の用語の意味もあるようですが、ここでは一般的な「サーバー上のWEBサービスクラウド上に移行する」意味です)

 

移行先の選定は気を使うものです。タイトルに挙げた、どのクラウドサービスを選んでも既存の環境と、費用の面では変わらないことが多いです。

 

このとき、比較内容として、よく話題に上る話のひとつがクラウドサービスの準拠法と裁判所の問題です。弊社でもお客様に聞かれるので、2019年度用にまとめた資料が存在します。アップデートをしたので、大事なところだけ載せておきます。

Azure は日本、AWS は米国(ただし日本に変更可能)、GCP は米国

 

合同会社カディフは多くの人にとって "試験的" か、"実践的" なサービスを提供します。

合同会社カディフ公式サイトはこちら